子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. 頑張らない時間を持つこと。
 

頑張らない時間を持つこと。

2016/02/04
ずっとずっと頑張っていました。
仕事や家のことなど、緊張感で張りつめていた数か月でした。



「ちょっと、休まない?」


そんなお誘いで京都の奥座敷
亀岡の温泉にいってきました。


 


たまにはゆっくりと静かな時間をいただくのは癒されます。
京料理と温泉です。


頑張るためには頑張らない時間が必要。
自分をほっとゆるめる時間が大事。

 

 

 

日常の役割、母、妻、娘、会社員、リーダーなどなどは脱ぎ捨てて、

「そのまんまのわたし」に戻る時間。

 

 

そのまんまの、わたし。

 

なんでもない、わたし。

 

素の、わたし。


 

 

「疲れたな」って言葉も出てきます。

出していいんです。

いつもは疲れているけれど、疲れたって言えなかったりします。

だって、言葉にすると、もっと疲れるから。

 

 

「どうしたらいいんだろう?」

不安な気持ちもあります。

子育てではマニュアルどおりにはいかないし、

みんな違うから、何がどうしていいのか分からなかったりします。

 

それでも一生懸命。

どれがいいかな?なにがいいかな?と取り組む。

 

 

 

 

私思うんです。

一生懸命でないお母さんっていない。


お母さんはみんな頑張っている。

 

みんな必死です。一生懸命です。

みんな頑張っているんです。

 

 

 

だからね。

 

「頑張らない時間をつくってほしい」

 

 

 

頑張るために、頑張らない時間をほんの少しでも持ってほしい。

 

 

私にとってはそれが、「パステルアート」だったのです。

またそのお話はしたいと思います。

 

 

 

子育て真っ最中。暗黒時代にパステルアートに救われたお話。

あるんです。きっかけが。

 

 

 

 

今の私の「頑張らない時間」は、自然とふれること。
山、川、温泉。草、花、空、風。

 

 

 

最近その時間を持つことを忘れておりました。

持つのが怖くなるくらい忙しかったなーって振り返る。

 

 

するとね。あまりにも緊張状態だったからか、

温泉に入ったら気分が悪くなりました。
全然、癒されてないー(泣)。

 

 

 

そうならないようにほどほどに。

 

 

「頑張らない時間」は計画的に。

 

 

ほんの5分でもいいので持ってね。

 

 



恵方巻きロール。
おいしいおやつも癒しですよ。



体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ