子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. ひとりで頑張らない。みんなで実現する。
 

ひとりで頑張らない。みんなで実現する。

2016/05/07
ゆびまるこは、
摂津市男女共同参画センター推進団体
「自由を楽しむパステル」サークルの講師をしています。

このサークルは、
午前の一般クラスと、午後のママとこどもたちのクラスがあります。
月に一度集まって、みんなでくるくるとパステルアートを描いて、楽しむクラスです。



通常は別々のクラスなのですが、
イベントやチャレンジについては、みんなで準備してチャレンジします。


サークルのモットーが

  • 無理はしない
  • できる人がする
  • やりたい人をサポートする
  • 自由を楽しむ
  • 「みんなちがって、みんないい」と互いを認め合う

 

だからとっても自然体。
そして、「ひとりの夢を応援して、一緒に楽しめる」メンバーなのです。

 

 

今回の企画も、ひとりの願いから始まりました。
「女性のエンパワメントとなるワークを企画したい」

 

 

その願いを、カタチにして、みんなでプレゼン準備して、
みんなで発表します。

 

 

その時に大切にしていたこと。

それは「ひとりで抱えないこと」でした。

 

 

 

どうしても言い出しっぺだからとか、責任を抱え込みがち。

なんとか私がしないとって、一人でなんでも抱え込んでしまう。

 

 

 

「頑張ろう」

 

 

 

頑張るのはいいことだけど、頑張りすぎるのは続きません。

しかもサークルから出す企画なので、一人で抱える必要はありません。

 

 

 

それにね。

「●●をやってみたい」って願いを伝えます。

 

 

すると、それに響く人が集まってくる。

そして、それぞれに得意な人や、出来る人が集まってくる。

 

一緒に作って、一緒にやればいいんです。

 

 

 

  • ひとりよりも、複数の方が、アイデアも多い。
  • 多くの方の能力を活かすことができる。
  • ともにつくる喜びがある
  • どんな結果でも分かち合える仲間となる。

 


想いや願いは、言葉にすると、響いていきます。
そして響きあう人が集まってきます。共鳴していきます。


ひとりから、おおくの人へ
思いは共鳴していき、輪は大きくなっていきます。

ひとりの願いから、みんなの願いへと変わる


ひとりではない。

ひとりで抱えることはないんですね。

 

 

できないことは、難しいことは、みんなで考えたらいいのかも。

きっとサポートしてくれる人はいると思います。

 

 

 

 

実際にサークルのプレゼン準備でも、

それぞれに担当していきました。

色をいれていく人、絵を描く人、文字を書く人。

 

  • 「楽しいー」
  • 「いい感じー」
  • 「楽しみだねー」


こうしてみんなで楽しんで、願いをみんなで叶えていくんだと思いました。
土曜日のプレゼンテーションが楽しみです。



なんでも、誰でも最初は「初めて」。
緊張するし、たどたどしい。


それでよし。
チャレンジすることに意味がある、成長がある。
それもみんなと「ともに」成長するのです。

 


体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ