子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. 遠回りも必要なこと。
 

遠回りも必要なこと。

2016/05/19
手でつくる。
手でうみだす。
それは自分の心と向き合うことなのかもしれません。



今日はカゴバッグワークショップに参加してきました。
好みのバッグに、好きなお花をつけて、自分のバッグをつくるというものです。



お花は造花。
だけど、いろいろな色のお花にふれて、
バッグにあわせて、あーだこーだと選んでいると、それだけでも楽しいですね。


「お花にふれていると癒されます」



頭にイメージは浮かばなくても、
花を見ていると、「好き、嫌い」というのがわかります。


メインのお花を決めて、あとは好みで組み合わせ。
すると自然と出来上がります。


花選びはみなさん、悩んでいたりもしましたが、
最後は不思議と、その人らしいお花のコーディネートになっていました。


きっと、知っている。
自分が何が好きか。




頭でいろいろ考えるから、悩んでしまうのかもしれませんね。
だけど悩むことも必要なプロセスだと思うのです。



近道だけでは得られないものがあります。
いろいろ悩んで手にいれたからこそ得られた満足、達成感もあります。


あーだこーだ。
そうしながら、心を整理して、心と向き合って、選ぶ。
最後は、意外と最初に直感で選んでいたお花だったりします。


遠回り。
そうしながら自分の気持ちを確かめているのかもしれませんね。



あっちこっちいきながら、
途中寄り道しながら、最後にたどりついた私のバッグ。




「洋服でも、浴衣でも使いたい」という気持ちから
ちょっとシックなだけどナチュラルな雰囲気になりました。



とってもお気に入り。



手でつくるというのは、癒されます。
自分でつくるというのは、癒されます。



それはものづくりが、てづくりが、
心を、感覚を表現するからなのでしょうね。



バッグづくりでも自己表現。
すばらしいと思いました。





体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ