子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. 不安と恐れ。だからそのあと発見がある。
 

不安と恐れ。だからそのあと発見がある。

2016/08/18
みなさん、こんにちは。
なかなかこちらのブログを書けずにいました。


今日は、私が担当させていただいている地域のパステルサークル活動のお話しです。


今日のアートテーマはこちらです。



『花火』。



こちらのアートは、描く過程で、通常はしないことをするのです。

いつもは描いて、完成させるのですが、
こちらは、「描く→消す→描く」道筋。



描いたものを、消す。


「ええ??消すんですか??」



その時点で、心が拒否される方もいます。
「どうなるか分からない」
「意味が分からない」
「なにしているか分からない」



初めてのこと、
想定しなかったことに取り組む時、
きっと心の中には、不安や恐れ、なんとか意味を求めたり、よろどころを探したり。


いろんな感情が出てきます。


その感情が、実はとても大事だったりします。
その感情があるからこそ、そのあと出会う「新しいこと」に感動したり、新鮮さを感じたり、
発見や気づきがあるのです。



「あれ?できたかも」
「なに?これ、すごーい」
「あーわけわからんけど、なんかわからんけどいいかも」

って最後はよしとできたり、


「やっぱりなにしているかわからん」
「加減が分からない」
「納得できない」


ってやっぱり腑に落ちなかったり。
それもOKなのです。


なぜなら、前者の最後は○な方は、新しい世界を受け入れることができ、
世界が広がりました。

後者の方は、自分に気持ちを向けることができました。
この方は自分自身に経験をさせてあげると、安心して素晴らしい築けます。



不安や恐れ、そして緊張。
少しのこれらの感情は、気持ちをゆさぶってくれます。
そして成長させてくれると思います。



新しい気づきは世界を広げてくれます。


自分の花火を打ちあげたらOKです。
どーん、どーんと♪

そうやって自分の枠を広げていくのかもしれませんね。

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ