子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. 【10/12(水)〜7(月)】指で描くパステルアートの世界展(モノギャラリー門真市駅)
 

【10/12(水)〜7(月)】指で描くパステルアートの世界展(モノギャラリー門真市駅)

2016/10/05

『指で描くパステルアートの世界展』

2016年10月12日(水)〜17日(月)
モノギャラリー門真市駅(モノレール)


これまでご縁あった、パステル仲間との企画展となります。


パステル、消しゴム、そして指。
たったこれだけで描き出される世界は、「え?指で?」「全部パステル?」と驚くくらい多彩。


材料は同じ。道具も同じ。手法も同じ。
だけど、描き手によって、ここまで世界観が広がるのか!と感じていただけるような
11人による展示となりました。



作者紹介
  1. Rupa(ルパ/摂津市。ゆびまるこ主宰。今回の企画者。自由に表現する人を増やす「ゆびまるこ」活動中。今回のテーマは、「赤・青・黄」。静かな色の世界に、自身の表現テーマである「家」を配した。同じモチーフでも異なる色により、見える世界が変化することが面白い)
  2. tanukiti(たぬきち/川西市。「くまおっさん」をテーマとした個展を2015年夏にひらくも、ファンたちが殺到。レアなキャラクターが登場しては、驚かせてくれます。2016年は『モアイ』たちがあらゆるシーンに登場しては、みんなを笑顔にしてくれました)
  3. midori(みどり/豊能町。豊能町からはるばる摂津に通い続けて早3年とも4年とも。素敵な色の風景画をコツコツと描いている。今回のテーマは『青』。望む青に出会うために、頑張っておりました)
  4. RURUKA(ルルカ/大阪市。誰もルルカとは呼ばないけれど、ルルカだという。普段は保育士。絵の中には物語があり、表情豊かなキャラクターが登場する。今回のテーマは『赤』。それぞれの絵の中に配された、「赤」の存在に注目)
  5. KUMA(くま/泉大津市。もうすぐ関西を脱出。新天地佐賀の準備の中、絵を一緒に描いてきた。これまでの壮大な宇宙の世界とは異なり、今回は、やさしくつつみこむ彩光の世界が誕生。あたたかくなる絵です)
  6. IZUMI(いずみ/奈良。パステルで描く曼荼羅の世界を出展。吸い込まれるような光の曼荼羅と、緻密な点描による曼荼羅は見る人の心にすっと入り込む。そしてずっと静かに居続ける)
  7. 千枝(ちえ/摂津市。猫をテーマにパステルで描き続ける『猫作家』。今年は猫の絵の個展をはじめ、企画展、美術展へと意欲的に出展。今回はふんわりやさしい「ちえねこ」を出展)
  8. AKI(あき/泉北。さまざまなパステルアートの技法、手法、表現を学ぶ旅を経て、今、やっと「曼陀羅」にたどり着く。曼荼羅にこめられた思いや自身の願いが光とともに放たれています)
  9. takako(たかこ/川西。ヨガ教室でパステルアートを教える。みんなの「できた」を育てる先生。静かでやさしい絵と個性が光っている。
  10. naoko.T(なおこ/兵庫。パステルアートははじめたばかり。自分自身の癒しと成長のために毎日描き続けることを日課としている。描くほどに気づきがあり、変化に気づきだしているところ)
  11. Ryoko(りょうこ/大阪市。仕事、子育て、家事の合間に、自分時間を作り、絵を描く。好きなことをする時間を持つことで、バランスを持ち、家族みんなが笑顔になる。少しずつ絵を描き楽しんでいる)


モノレール門真市駅にお越しの際は、
お気軽にのぞきに来てくださいね。


改札からお越しの方は「絵を見に来た」と言っていただけると、入れていただけます。




体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ