子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. 自分へのプレゼント
 

自分へのプレゼント

2016/12/20
いつからなんだろう?


クリスマスプレゼントは、もらう側ではなくて、
あげる側になっているのは。。。



たぶん、こどもが生まれてから、かな?



嬉しそうにサンタさんを待つこども。
真剣にサンタさんへの手紙を書いていました。

「サンタさんへ  ●●をください  」



そのお願いを真剣に考えて、
慣れない鉛筆で手紙を書いて、


クリスマスに近づくと
『サンタさんに間に合わない』と泣き出したり、まー大変。


お願いをする。



「●●ください」って、率直にお願いできるってすごいなって思います。
ひとつを選ぶことも大事だし、素直に言葉にできるのもすごい。



私は「なにがほしい?」って考えると、
「・・・・よくわからない」かもしれません。



自分が何が好きなのか
自分が何が欲しいのか


自分のことがよく分からなくなっていたりします。



なぜなら、
今いるもの
家族がいるもの


必要なものばかりに気持ちが向いていて、
自分の心が求めているものは後回しだから。





先日いったミロコマチコさんの展示で
別に必要でもないのに、
誰も必要としていないのに、


なぜだか手に持っていたこちらのモノたち。



「せっかく来たのだから」という気持ちもあるのかもしれないけれど、
やっぱり欲しくて、自分へプレゼント。



何に使うというわけでもないけれど、
とっても嬉しいです。



持つと嬉しくなる。
見ると嬉しくなる。



「あー嬉しいなー」っていうモノには、自分の心が入っています。
だからきっと、いいモノなのね。



時々、自分のなんとなく「いいな」とか「ほしいな」に正直になることは
気持ちをうきうきさせてくれて、元気になりますね。





もちろんモノだけでなくて、
自分が喜ぶことを、自分にさせてあげる(体験)も♪



自分を喜ばせてあげましょうー♪なお話しでした。
今日は何して、嬉しくなる?


嬉しくなることを選択してくださいね。
特別なことでなくて。

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ