子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. こどもたちのこいのぼりアート。
 

こどもたちのこいのぼりアート。

2017/03/26
摂津市の春の風物詩「大正川のこいのぼり」。
今日はゆびまるこの子どもたちと一緒に、こいのぼりづくり。


<本日のお品書き>
アクリル絵の具
マーカー、マジック
布、テープ



これらの画材を使って、描いていきます。
はてさてどんな、こいのぼりになるのでしょうか?




好きな色の絵具を準備して、筆で描く。



「色、まぜたいー」
色実験、はじまるはじまる。
今回はパステルとは違うので、いろいろ混ぜると黒くなっていきます。
それもやったから分かること。

「体験は大事」

頭ではなくて、体で、体験で学ぶこと。
それが自信を育てていきますよね。


みんな、まぜまぜしておりました。



「手で描く!」


普段は指でパステル画を描いているので、手がツール。
今回も何も言っていないのに、気づくと、自分の手に色をぬっておりました。

「ぺたっ」
やったー!できたー!!!

「手で描く」
道具を使わないから自由。
一番の道具が手ですね。





どんどん、どんどん好きな色で、自由に描いていく。



「何を描いたらいいの?」
そんなことは何も聞かなくて、


「自由に描いたらいいねん。」
そんな感じで、どんどんスペースを見つけては描いていきました。



自分で描く。
そして生み出す。



描いたものから発想が広がる。
アートがアートを生み出す、その連続でした。



今回はパステルではなく、
「こいのぼり」を作るための創作活動。

今年もたくさんの創作活動、表現体験を作っていきたいと思います。



春には大正川のこいのぼり♪
どこにあるのか、探すのが楽しみですね。

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ