子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. 摂津市男女共同参画センター『ピンクリボンアート』(2017-10-24)
 

摂津市男女共同参画センター『ピンクリボンアート』(2017-10-24)

2017/10/28
摂津市男女共同参画センター
市民団体『自由を楽しむパステル』サークルの恒例企画
指で描いて心を開く『ピンクリボンアート』講座。
今年で3年目です。


今年は、約20名が参加してくださいました。
ありがとうございます。


2018年のテーマは

指で描く♪ピンクリボンアート
〜心の色にふれて、ひろげて、リフレッシュ!〜


自分自身よりも大切な誰かのために一生懸命生きる女性たちが、
ほんの一瞬でも、ほっとひと息、
自分の心を感じて、ふれて、今の気持ちに出会ってほしい。


そんな思いから、
これまでサークルでもしたことがなかった
カラーワークで心をゆるめていきました。


「自分のことなのに、知らないかも・・・。」
自分のことって、分かっているつもりでも、知らないことも多いものです。
色からひもとき、自分のこと、心にある「本当の声」を聞いていきました。

くるくる、くるくる。
絵を描くよりも、色あそび。


ゆっくりゆっくりと
色にふれ、こころをほどき、ゆるめていく。


今、ここ、わたし。


今の自分を感じること。
そこから自分を大切にすることは始まります。

今の心の声を聴くこと。
そこからほんとうの自分自身と出会います。


「うわ。こんなんになったよ」

「頭使わずに描いたの、はじめて」

「気持ちよかった」

「自分が出ますね」


とっても素直で純粋な皆さん。
ちゃんと自分の光を放つことができました。



こちらは、ピンクリボンアートになります。
みんなの光をつないで、みんなのありのままの「まる」をつないでアートする。
それが『自由を楽しむパステル』サークルのピンクリボンの取り組みです。


2枚目はお持ち帰りのアート。
「2枚も描くんですか!」
1枚目で脱力された方は驚いたかもしれませんが、
家に持って帰って、ぜひぜひ飾ってほしいので、チャレンジ。




2枚目は、「心の風景と出会う」。

最初に心がふかふかになっているので、出てくる出てくる。
どんどん、出てきます。


「懐かしいわ」と子供の頃に見た風景が出てきたり、
「気持ちいい」と心が喜ぶ景色が広がったり、
「可愛い」とお花がたくさん咲いてくれたり。



富士山も出てきてくれました。



風景はみんなの心にあるもの。
なつかしさだったり、憧れだったりします。 


ちゃんと、ある、自分の風景。
心にある風景を描き、飾り、見ていくことで、
心の中の喜びの種は響いて、喜んでくれます。



指でくるくる自由に表現。
ゆびまるこは、こころをひらき、自分の中にある芽を育てるアート。
たくさんの方の芽が出たかな?
今年もありがとうございました。


 

ピンクリボンアートは、
自由を楽しむパステルサークルの皆さんの手で、つながれていきました。


「パワフル!」
とってもやさしくて、すいこまれそうな大きなパステルアートが完成しました。
このアートは、2018年3月3日ウィズせっつフェスタで発表します。


ぜひご覧くださいね。


体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ