子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. NPO法人介護の家「コスモス男山」わくわく教室(2017-12-7)
 

NPO法人介護の家「コスモス男山」わくわく教室(2017-12-7)

2017/12/04

京都府八幡市にある介護の家「コスモス男山」様が運営されている
『わくわく教室』でゆびまるこの指で描くパステルアート教室をさせていただきました。

午前と午後で40名の参加者様。



コスモス男山は、八幡団地の中にある施設です。
『地域で生きる、自分らしく生きる』支援をされています。

このコンセプトだけでも私は感動でいっぱいになりました。


また、小規模多機能型居宅介護サービスだけでなく
地域の居場所作りを目指した自主事業もされています。
                
  • 軽食喫茶「おいでやすコスモス男山103」                    
  • コミュニティスペース「ひだまり」など


地域のみなさんが気軽に立ち寄れて、
誰かがいる場所を大切に作られております。


『地域に居場所がある』
日本を育て、支えてくださった皆さんの場所があることは
どの地域においても必要なことだろうと思います。



ゆびまるこは、今回、
介護予防事業である『わくわく教室』に呼んでいただきました。
この事業はなんと!自主事業とのこと。
しかも京都府地域力再生プロジェクト」だとのこと。


志と行動力の高さに感動です。
それに『介護予防とゆびまるこ』はまさにぴったり。
教室をさせていただけることに感謝。

人を活かして、地域を活かす。
それがゆびまるこ♪ありがとうございます。


会場はとても広くて、のびのび。
スタッフの皆さまも元気いっぱい。


午前の部と午後の部と担当させていただきましたが、
みなさんとっても笑顔が素敵な方ばかり。

「なんて、素敵なんだろう」
「こんなふうに笑顔で年をとっていきたい」憧れます。


「指で描くパステルアートを初めて描く方?」と聞くと、
「はーい」全員が手をあげてくれました。


テーマは、『クリスマスツリー』。
指の力がなくても、その人らしさが絵として表現できるように
つくりました。


  • 「絵は苦手だけど、たのしいわ」
  • 「いいかな?これでいいかな?」
  • 「やさしい色になりました」
  • 「ツリーができました」


みなさんの楽しそうなお顔と
「できました!」という声がうれしい。



午後の部が終わってから、おやつタイムをご一緒させていただきました。
あたたかなやさしい気持ちでいっぱい。
そしてみなさんからたくさんの笑顔と「ありがとう」をいただきました。

 
みなさんの素晴らしいアートたち♪



みなさん作品を眺めて楽しそうでした。
午前12名、午後28名。合計40名の皆さまの作品展のようです。
ありがとうございます。




体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ