子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. ゆびまるこ色いろ“レポ日記
 

ゆびまるこ色いろ“レポ日記


2015/11/24
こんにちは。自分でじぶんにまるっ!の、ゆびまるこです。

今日はロゴマークについてお話します。


ロゴマークって、よく目にするマークです。
会社や、お店や、ブランドなどが持っているマークですね。


ゆびまるこを始めるにあたって、最初につくったのは、
名称の設定と、ロゴマークづくりでした。


いざ、作りだすと、ロゴマークの世界がとても奥深くて、驚きました。


ロゴマークとは、

  • マークそのものが、会社等の象徴であり、
  • マークそのものが、会社や活動、理念を表現しており、
  • マークそのものが、親しみを持てて、覚えやすいものであり、
  • マークそのものが、いつか独り歩きするものである。


つまり簡単に、「かわいい!」「かっこいい!」では作れないのですね。


基本は思い。
そこから、届けたい人に届くようなデザイン。
さらには、無駄を省いた、シンプルなもの。ずっと使い続けられるデザイン。






ゆびまるこのロゴマークのデザインは、
専門家にお願いしました。


建築未来研究所 北川先生のデザインです。

先生は、2015年のグッドデザイン賞(建築部門)を受賞されました。


『ゆびまるこ ロゴマーク 意味』


自分でじぶんに、まるをつける姿をシンボル化しました。
ハートに見える両手は、翼にもなります。
自分の心を大切にすることで、翼をもつことになる。

今の自分にok!を出すことで、自由に羽ばたいてほしい。



そんな願いを込めました。







ゆびまるこの両手の中の顔は、
これからみんなと育てていこうと思います。




ゆびまるこ教室のこどもたちは、
自分で自分のお顔を描きます。


自分にまるっ!
ゆびまるこを始めるときから、自分にまるっ活動はスタートします。



子どもたちが、今の自分にまるっ!OK!を積み重ねて、
自分の翼で、のびのびと羽ばたいていく日が楽しみです。







2015/11/23
『ゆびまるこは、自分でじぶんに『ゆびまるこ』なの♪』



自分でじぶんにまるっ!って
なかなか付けづらいものです。


なぜなら、人は認められたい存在でありながらも、
自分のことは認められないものだったりします。


他人のことは認められるのに、
自分のことは認められない。




  • ○○できないから・・・。
  • たいしたことじゃないから・・・。
  • ○○さんに比べたら・・・。
  • 私なんて・・・。



「ありのままの自分を認めましょう」っていっても、

  • なにがありのままか分からない。
  • どれが本当のわたしか分からない。
  • 私って、なに?
  • 認めるって、なに?


何にもないのに自分のことなんて、認めていいの?



そんな声も聞こえてきそうです。



この声たち、すべて私の声でした。
私は自分のことが認められませんでした。



認められるために必死に何でも頑張ってきて、
そして認められることもたくさんありましたが、
どうしてもできなかったことが、


『自分で、自分を認める』ことでした。



ゆびまるこは、自分でじぶんにまるをつけるアートワーク。
それは『今の自分に、まるをつける。認める』ことです。



自分で自分を認められない。
設定や理想が高かったり、一方セルフイメージが低かったり、



みんないろいろ抱えています。



なにもないのに認められない。




だから、『ゆびまるこ』のアートワークがあります。



ゆびまるこのアートを通して、
ゆっくりとゆっくりと、じぶんにまるをつけていきます。


指でくるくる、くるくる。
今の気持ちをただただ色にのせて、指でくるくる。


上手に描こうとか、うまくみせようとかはいりません。
今の気持ちを感じながら、くるくる描くだけ。


すると不思議と今の自分にOK!な絵に出会えます。



今の自分にOK!


OK! OK! OK!

その積み重ねで、

「自分でじぶんに、まる!」をつけられる自分になっていきます。


どんな自分でもOK!
今の自分にOK!

比べることなく、そのままの自分にOK!を出せるようになっていきます。
それがゆびまるこのアートの素晴らしいところ。



みんなが自分にOK!と出せたら、
素晴らしいし、楽しい。



そのために「ゆびまるこ」はあります。







2015/11/22
こんにちは。ゆびまるこです。







『ゆびまるこ』




一度聞くと耳から離れない、サウンドがとってもいい響きです。
お気に入りの名前です。



「ゆびまるこ」って聞くと、
「ちびまるこ?」って聞き返されたりもしますが、


「ゆびまるこ」です。



名前はかなり考えました。
私自身も考えましたが、知人、友人、ロゴなどを手掛けるクリエイター先生たちからも
たくさん候補をいただいたのです。


『思いを形にする。
 そしてそれを言い表す、ひと言にする。』




これは大きなチャレンジでした。
活動をひと言で表すことなので、しかも名前は人格を持つのでとっても大事。


そうそう、わが子に名づけるのと同じです。
どんな子に育ってほしいか、未来への思いをこめます。


活動なので内容と未来をイメージして整理しました。


  • 指で描く。手で描く。
  • 自由に表現する。自分をときはなつ。
  • 自己肯定感を育てる。自分にまるをつける。
  • くじけない心、すこやかな育ちを支えるレジリエンス。



そんな活動内容と思いをあれこれ、考え抜き、
ある日、ひとこといただいたのです。



「いいの、思いついたんやけど。 『ゆびまるこ』やねん」




最初は、「は?ちびまるこ?」って笑っていましたが、
「ふざけてんねー」ってあきれていましたが、

それから私の頭はもう『ゆびまるこ』になっていました(笑)。


シンプルで、耳慣れた言葉が、
活動と私の思いをすべて表していました。



ゆびまるこは、
自分でじぶんにゆびまるこ♪




自分でじぶんにまるをつけるアートワークです。



  • 絵を描きながら、
  • 自分にまるっ!
  • 今日の自分にまるっ!
  • どんな自分でもまるっ!
  • そんな自分でもまるっ!


自分にまるをつけるアートが「ゆびまるこ」なのです。



そんな思いから、『ゆびまるこ』の名前が生まれたのです。



「ゆびまるこはね、じぶんでじぶんに『ゆびまるこ』なの♪」




みんなに「自分にまるをつける」アートを届けたい。
その思いから始めました。


自分でじぶんにまるをつけてほしい。
誰かではなくて、自分にまるをつけてほしいのです。



これからも、伝えていきます。
『ゆびまるこはね、自分でじぶんにまる!なんだよー」って。


まずは自分から。
今日の頑張っているじぶんにまるっ!!!





ありがとう。
ゆびまるこ


2015/11/18
はじめまして、ゆびまるこです。

この度、ホームページをオープンすることができました。
これから、どうぞよろしくお願いします。

ここではゆびまるこにまつわるお話や、こどもと表現活動、日々のアート表現活動のお話などを紹介していきます。
自由に描くことで心がリラックスして、元気になっていく、レジリエンスパステルアートとは?
レジリエンスって何なの??などなど、少しずつお話させていただきます。


なにぶん、ホームページは初めてなので慣れない新人です。
コツコツと綴っていきますのでおつきあいくださいね。


ゆびまるこ
<<  <  8  9  10 

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ