子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. ゆびまるこ色いろ“レポ日記
 

ゆびまるこ色いろ“レポ日記


2017/03/17
「教室がいつあるのか分かりません」
「ホームページの予定が見にくい」


そんな声をいただきました。
ホームページが分かりにくいとのご指摘ありがとうございます!



あらためてホームページを見直してみると、
「はい、分かりにくいです」。。。。反省。




ゆびまるこ®ホームページのスケジュールは
こちらでご用意しているメニューをのせていきます。

内容はこちらになります。

<各種教室>
●こども教室
●おとな教室(カルチャーセンター含む)
●曼荼羅会
●宇宙アート会

<養成講座>
●ゆびまるこ先生養成講座
●研修

<専科コース>
●光の曼荼羅アート伝授
●宇宙アートクリエイター養成講座



地域活動やカフェ教室は掲載しません。
これで少しは見やすくなるかなと思います。



みなさん、またご指摘くださいね。
これから少しずつホームページにも手をいれていき、
「見やすく、探しやすく」整備していきます。


2017/01/24
2017年1月22日(日)
ゆびまるこファシリテーター研修でした。


ゆびまるこの共同開発者でもあり、心理検証をお願いしている
臨床心理士・フラハ大阪レジリエンス研究所の白山真知子先生にお越しいただいての
研修です。


「みなさん、どのように絵を見て、ほめていますか?」

「かわいいーだけで終わらせていませんか?」


そこからのスタート。
どきっとしました。


まずは、「心を育てるということ」「どのようにほめるのか」のレクチャー&実習。
自己肯定感を高めて、レジリエンスを育てるためには、
その場のファシリテーターの言葉と伝え方がとても大事であるということが


心理的な実習により、ひしひしと実感できました。
そして反省。




「むずかしい」「どういったらいいんだろうか?」


大人の頭もトレーニングが必要です。
特にゆびまるこの先生はここがとても大事。


実際に絵を描きながら、「ほめる」実習もありました。



絵を描くのは楽しい。
それを意識して言葉をかけるのは、トレーニングが必要です。




午後はアートワーク。
潜在意識を開放させ、意識化していくワークをみんなで行いました。



思いもよらない感情が引き出されて、体がしびれたり、
涙が出て来たり、ぼーっとしたり。



だるさを持ったかもしれませんが、
ゆびまるこのワークはゆるやかに潜在意識が開放されていきながら、
それを前向きにとらえるレジリエンスを育てるものなので、



先生たちの体験はとても大切です。




ゆびまるこのファシリテーターの皆様、
これからゆっくりとまずは自分自身がレジリエンスを高め、
そして家族や友達、地域の方へと伝えて、笑顔にかえていってください。


今年は定期的な研修を行う予定です。
ブラッシュアップしていきましょう。



●2月のファシリテーター養成講座は
2月12日(日)・19日(日)10時〜16時半。
場所は四條畷になります。




2017/01/08

 

 

 

成功への道は、

わくわくするかどうか。

 

 

 

 「わくわくさーん、いらっしゃーい♪」

 

 

成功するから、わくわくするんじゃなくて、

わくわくするから、うまくいくそうな。

 

 

 

「わくわくは、自分でつくるもの」

 

わくわくしないのは、誰かのせいでもなくて、何かのせいでもなくて、

わくわくすることが来ないからでもなくて、

 

 

 

『わくわくする練習をしていないから』だとは。

 

なぜなら、わくわくは自分の中で起こっていること。

・・・ということは、自分でつくることができるのです。

 

 

 

 

だから、どんなことでも、

『わくわくする』自分になる練習をすること。

 

 

 

考え方を変えてみる。

見方、とらえ方を変えてみる。

 

 

そのために、

やり方を変えてみる。

普段していないことをしてみる。

いつもと違うことをしてみる。

 

 

 

行動を変えると、感覚も思考も変わってきます。

 

毎日毎日のごはんづくり。

「あー、面倒だ―」って思うのも多々。

 

 

そんな時に、ちょっと「わくわくさん」を取り入れてみる。


  • ご飯をお子様ランチ風に、旗をさしてみよう。
  • お弁当にメッセージをいれてみよう。
  • 最短時間にチャレンジ。
  • 「洗って♪」ってお願いしてみよう。
  • 完全手抜きをしてみよう。

 

 

などなど。

いつもと違うことを考えたり、してみるだけでも、

ちょっと新鮮。わくわくします。

 

 

きっと毎日の「わくわく練習」の積み重ねが、

「わくわくさん」になる秘訣なんだと思います。

 

 

まさに、レジリエンストレーニング!

柔軟な、やわらか頭になってきますね。

前向き思考になってきますね。

 

 

「よーし、今日もチャレンジだー」

どんな、わくわくチャレンジしてみましょうか。


2017/01/01

2017年明けましておめでとうございます!

今年もゆびまるこをどうぞよろしくお願いします。

 

 

今年は拠点ができます。
教室活動は施設等で行いますが、少人数なクラスや、個人レッスン枠も復活させます。

より技術、知識、経験を深め、広げたい方のための時間を設け、

ゆびまるこの『ともに学び、ともに育つ』を大切に

できることをさせていただきたいと思います。

 

 

 

放課後デイもいよいよ、ゆびまるこ導入。
ゆびまるこの表現活動でこどもたちの個性をのばし、

レジリエンスを育む表現共育を提供していきます。

 

 

 

ゆびまるこは、ゆびまるこ先生とともに、地域とともにある。
今年も精一杯、みんなのできることを活かして活動していきます。
どうぞよろしくお願いします。


2016/12/30

アトリエを夢見て、毎晩準備。

 

 

といってもどんな部屋にしようか?

どんな風に使おうか?夢を見る。

 

 

部屋を作るということは『自分を知る』ことのように思います。

自分の好みや、思いがつまってくる。

 

 

限られた空間の中に

「何を持ち込む」のか?

 

 

それってとても大事。

 

 


  • 必要なもの
  • 好きなもの

 

 

 

私はおそらく前者の必要なものを詰め込むんだけど、

そうなると文献や資料がいっぱいになる。

 

 

それだけでは面白くない。

全然こころがときめかない。

 

 

 

そこで「どんな感じにしようかな?」って夢を見る。

雑誌やネットを見ては夢を見る。

 

 

 

「いいなー」ってときめくページ。

「あ、こんな感じ」ってぴたっととまった写真。

 

 

 

そこには言葉を超えて、思考を超えて、

自分の思いとフィットしているものがある。

 

 

あれこれ考えていても、行動すると実はシンプルだったりする。

素直だったりする。

そういうものだったりする。

 

 

思考なあれこれ考えるけれど、心は直感。好きなものは好き。

未来さえもつかみ取って、必要なものは先取している。

 

 

直感で選んだものが、

その時には必要なかったけれど、その選択が未来を作っていたりもする。

あとで「おおお!!役に立った!」ってこともたくさんある。

 

 

やっぱりココロは正直だし、正しい。

 



最近ときめているお部屋はコチラ。
イケアのネットショップで見つけたもの。


「こういうのが好き♪」って、自分が欲しいものをキャッチしている。
雑多だけれど、どこか統一された空間。
白と茶色と緑の組み合わせ。



このお部屋を『絵を描く』空間。
私はきっと、こういうクリエイティブな雑多な空間を求めている。
片づけなくてもいい空間(汗)。

 

しかし実際は絵だけではなくて、資料作ったりのほうが多かったりするので本が多くなる。

画材と書籍、そして作業机と事務机。

 

 

狭い空間にどれだけ収まるかーにチャレンジ。

 

 

 

今回決めたことがある。

それは「買わない」こと

すでにあるものたちを活かしていこうと思います。

 

 

空間、時間、コストなど、『制限はチャレンジかつクリエイティブを生み出す』。

課題を乗り越える、まさにクリエイティブな作業。




条件、課題を解決しながら、自分らしく表現する。

空間づくりはまさに生き方のようなそんな大きな気さえしてくるのです。




・・・・と今の私の自宅の仕事部屋を見てみる。

仕事とプライベートがごちゃごちゃ。

いるものといらないものが一緒にいる。

過去と現在・未来が一緒にいる。



混とんとした世界、それが私なのね。反省。

さあ、年末です。お部屋を整理して、心すっきり、シンプルに新年を迎えましょう。


2016/12/20
いつからなんだろう?


クリスマスプレゼントは、もらう側ではなくて、
あげる側になっているのは。。。



たぶん、こどもが生まれてから、かな?



嬉しそうにサンタさんを待つこども。
真剣にサンタさんへの手紙を書いていました。

「サンタさんへ  ●●をください  」



そのお願いを真剣に考えて、
慣れない鉛筆で手紙を書いて、


クリスマスに近づくと
『サンタさんに間に合わない』と泣き出したり、まー大変。


お願いをする。



「●●ください」って、率直にお願いできるってすごいなって思います。
ひとつを選ぶことも大事だし、素直に言葉にできるのもすごい。



私は「なにがほしい?」って考えると、
「・・・・よくわからない」かもしれません。



自分が何が好きなのか
自分が何が欲しいのか


自分のことがよく分からなくなっていたりします。



なぜなら、
今いるもの
家族がいるもの


必要なものばかりに気持ちが向いていて、
自分の心が求めているものは後回しだから。





先日いったミロコマチコさんの展示で
別に必要でもないのに、
誰も必要としていないのに、


なぜだか手に持っていたこちらのモノたち。



「せっかく来たのだから」という気持ちもあるのかもしれないけれど、
やっぱり欲しくて、自分へプレゼント。



何に使うというわけでもないけれど、
とっても嬉しいです。



持つと嬉しくなる。
見ると嬉しくなる。



「あー嬉しいなー」っていうモノには、自分の心が入っています。
だからきっと、いいモノなのね。



時々、自分のなんとなく「いいな」とか「ほしいな」に正直になることは
気持ちをうきうきさせてくれて、元気になりますね。





もちろんモノだけでなくて、
自分が喜ぶことを、自分にさせてあげる(体験)も♪



自分を喜ばせてあげましょうー♪なお話しでした。
今日は何して、嬉しくなる?


嬉しくなることを選択してくださいね。
特別なことでなくて。

2016/12/19
心を育む表現共育 ゆびまるこ。
最近、放課後デイの事業所様からの問い合わせを数多くいただいております。



放課後デイとは、
発達障害や発達に課題のある子どもたちが放課後すごす場所。



事業所によって様々な取り組みをされており、
学校とは違う、こどもたちの支援をされています。



ゆびまるこに興味を持っていただいているのは、
ゆびまるこが「自由な表現から、こどもたちの個性を育てていく」ことと、
「心の根っこ・レジリエンスを育むこと」のふたつに共感していただいているから。



  • 自由にのびのびと表現をしながら、こどもたちの特性や個性をのばしていきたい。
  • 自分にできること、特性を活かして、社会とつながっていく力を育てたい

そんな表現からのサポートをしていきたいと
ゆびまるこは願っています。



様々な個性と特性を持つ子どもたちだから、
生まれてくる表現があります。



そしてそれぞれの違いを絵を通して、
「みんなちがって、みんないい」と認め合う場をつくりたい。



そんな気持ちでいっぱいです。
来年からは放課後デイでのゆびまるこ導入が数カ所始まります。





スタッフの皆様の体験。

「うわーできたー」

「おもしろいー」

そんな声も多々。
笑いもお話しも多々。


みんなが笑顔になるアートの時間。
来年から楽しみです。



私たち、ゆびまるこにできること。
これからもせっせと育てて、届けていきたいと思います。


2016/12/15
今日は、奈良まで出張講座にいっておりました。


育休中のママさんの癒しと学びの時間です。


「将来に役立てたい」という思いは、
いつかこどもたちと一緒に描きたい。そしていつか将来、仕事につなげたい。
そんな思い。


そして24時間家族のために働きつづけるママだからこその
「癒される時間を」という願い。



どちらも切実。
どちらも大事。



今回はゆびまるこファシリテーター養成講座を受講。
まずは『自分が描く』。



自分が体験して、感じて、気づく。
そのくりかえりが、自己成長へとつながっていきます。



子どもたちが寝てからの、くるくるパステルタイム。
ちょっとでも気持ちが楽になってくれたら嬉しいです。



実際の講座は、
朝10時から午後3時までぶっ続けの講座。
赤ちゃんがいるので、お昼寝時間にいっきにすすめ、赤ちゃんが起きたら、あやしながらせっせと進めます。

 

夕方になると上のお子さんが保育園から帰ってきます。

そして夕食の準備。

 

 

 

その合間のひとときの活用。

自分の癒しと学びの時間。

 

 

自分の未来を作る時間。

 

 

どんな時も、自分の時間を持つことって大事。

その時間が自分の未来を作るんですね。

 

 

 

  • 好きなこと。
  • 将来につながっていくこと。
  • いつか実現したいもの。

 

 

ほんの少しでもいいので毎日、自分だけの時間を持ちたい。

そんなふうに、前向きに頑張るママとの講座から学んだのでした。

 

 

 

 



講座のあとは私のごほうびケーキ。
今日は奈良の「くるみの木」さんでティータイム。



ケーキを食べながら、素敵な空間で、
「将来、こんな空間のアトリエを持ちたいな」って思っていたのです。



あ!これも自分時間してますね。



『夢を描いてみる』
これも未来を作る行動です。

 

 

 

 

 


2016/12/14
ゆびまるこは、
気軽に楽しくアートを楽しむカフェ教室をしています。



みんなでカフェで絵を描いて、
絵を見ながらのティータイムやランチ。


「うれしい」「たのしい」でつながる時間は
一カ月に一度のリフレッシュの時間としても活用していただいています。



摂津市別府にあるカフェプレールさんでのカフェ教室は、
毎月第2月曜日午後2時〜3時くらい。
そのあとはみなさん自由にティータイム(1オーダー制)。


12月は親子の方が参加してくださいました。



インターナショナル♪
もちろん、日本語です(笑)。




お絵かきが大好きなRちゃん。
お話しを聞いて、ひとつずつチャレンジ。




とっても素敵なクリスマスツリーが完成しました。
サンタさんへのお願いも一緒に♪


ママに見守られながらのお絵かき時間。


そして一緒に描いてくれるみなさんから
「上手だね」「素敵だね」ってたくさんの言葉をもらいながら、

こどもたちは絵を描いていきます。



カフェ教室の皆さんの作品。
クリスマスと、来年の干支「トリ」。



素敵な時間をありがとう。



自分で描いた世界にひとつのアートを飾って、
素敵なクリスマスを送ってくださいね。




★クリスマスの準備、してみましょうね。
ほんの少し。飾ってみるだけで、気持ちが嬉しくなりますよ。




<カフェプレール教室>
毎月第2月曜日午後2時〜。


2016/12/13
月に一度はゆびまるこの先生が集まって
ゆびまるこの活動のための研修をしています。


研修といっても受け身ではなく、
参加型の内容。参加しないと学べません。



資格はゴールではなく、スタート。
実際に活動開始すると????分からないことがたくさん出てきます。
出てくるということは、動いている証拠♪


なにもしていないと、
「あれも、これも」といった
不安をベースとした過剰な準備になってしまいます。



12月は「コラージュワーク」。
学びというよりも、来年の活動準備です。




気になる写真や言葉などを
チョキチョキ切って、好きなところに貼っていくだけ。



たくさんの中から選ぶこと。
それを切り取っていくこと。
どこにはろうかな?と決めていくこと。



すべては『選択』です。
そして『心』が基準です。



最初は「こうしよう」と意図(意識)で動きますが、
だんだんと感覚(心)で動き出します。



この「なんとなく」の選択が大事。
その経験を自分にさせていきます。



直感、なんとなく、目がいく。
心が基準となっています。



貼り終わったらコラージュを眺めて、気づいたこと、感覚を味わう。
たくさんの心の情報がそこには詰まっています。


私のコラージュ。


テーマは、わたしの空間。
そしてかわいい40代の私でいたいという願望。

「笑うことが、前に進む力をくれる」という言葉も素敵!






2017年は深く、探していくのかもしれません。
意識的になんとなく、2016年は種まきの年。
2017年は出てきた芽を育てる年だと思っていました。
しっかりと根をのばすための一年としたいなと。


そのための、
深、探なのかもしれません。



2016年のコラージュが、こちら。


「ゆびまるこ、やるぞー!」活動的、意欲的です。
外へ、外へを向いています。



このコラージュを作ってすぐに、
ここに書いてあることの半分くらいは叶ってしまいました。

  • ゆびまるこが、メディアに取り上げられる、
  • ゆびまるこバッグで、こどもが通ってくれる、
  • ゆびまるこで、季節を遊ぶ
  • 大学での講座も、今年実現しています。




コラージュは心の地図でもありますので、
求めているものがビジュアルで目の前にどーんと出てくると
その半分は叶ってしまいます。

作った時点で半分は叶っている夢。



なぜなら、心は全部知っているから。
コラージュで貼っていくうちに潜在意識が動きます。
潜在意識には自分が本当に求めているものや、願望があります。
そこには不安も恐れもありますが、希望もいっぱいつまっています。


思考では「こうしたほうがいいかな?」「こういうものかな?」など外の軸での意識があります。
心は「こうしたい」「これがいい」などシンプルな気持ちがいっぱい。



それをコラージュで顕在化(カタチ)にしていきます。
目の前に出てくると、無意識が意識化されていくので、
現実になって、夢が叶っていくのです。



夢を叶えるのは自分!



ぜひ、好きな写真や好きだなって思うものに囲まれた
コラージュを作ってみてくださいね。


「2017年のコラージュづくり」
おすすめします。



「そうなる自分」になれますよ。
コラージュで夢を叶える!のお話しでした。
<<  <  2  3  4  >  >>

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ