子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. こどもと育つママ応援コラム
 

こどもと育つママ応援コラム


2017/01/24
2017年1月22日(日)
ゆびまるこファシリテーター研修でした。


ゆびまるこの共同開発者でもあり、心理検証をお願いしている
臨床心理士・フラハ大阪レジリエンス研究所の白山真知子先生にお越しいただいての
研修です。


「みなさん、どのように絵を見て、ほめていますか?」

「かわいいーだけで終わらせていませんか?」


そこからのスタート。
どきっとしました。


まずは、「心を育てるということ」「どのようにほめるのか」のレクチャー&実習。
自己肯定感を高めて、レジリエンスを育てるためには、
その場のファシリテーターの言葉と伝え方がとても大事であるということが


心理的な実習により、ひしひしと実感できました。
そして反省。




「むずかしい」「どういったらいいんだろうか?」


大人の頭もトレーニングが必要です。
特にゆびまるこの先生はここがとても大事。


実際に絵を描きながら、「ほめる」実習もありました。



絵を描くのは楽しい。
それを意識して言葉をかけるのは、トレーニングが必要です。




午後はアートワーク。
潜在意識を開放させ、意識化していくワークをみんなで行いました。



思いもよらない感情が引き出されて、体がしびれたり、
涙が出て来たり、ぼーっとしたり。



だるさを持ったかもしれませんが、
ゆびまるこのワークはゆるやかに潜在意識が開放されていきながら、
それを前向きにとらえるレジリエンスを育てるものなので、



先生たちの体験はとても大切です。




ゆびまるこのファシリテーターの皆様、
これからゆっくりとまずは自分自身がレジリエンスを高め、
そして家族や友達、地域の方へと伝えて、笑顔にかえていってください。


今年は定期的な研修を行う予定です。
ブラッシュアップしていきましょう。



●2月のファシリテーター養成講座は
2月12日(日)・19日(日)10時〜16時半。
場所は四條畷になります。




2017/01/08

 

 

 

成功への道は、

わくわくするかどうか。

 

 

 

 「わくわくさーん、いらっしゃーい♪」

 

 

成功するから、わくわくするんじゃなくて、

わくわくするから、うまくいくそうな。

 

 

 

「わくわくは、自分でつくるもの」

 

わくわくしないのは、誰かのせいでもなくて、何かのせいでもなくて、

わくわくすることが来ないからでもなくて、

 

 

 

『わくわくする練習をしていないから』だとは。

 

なぜなら、わくわくは自分の中で起こっていること。

・・・ということは、自分でつくることができるのです。

 

 

 

 

だから、どんなことでも、

『わくわくする』自分になる練習をすること。

 

 

 

考え方を変えてみる。

見方、とらえ方を変えてみる。

 

 

そのために、

やり方を変えてみる。

普段していないことをしてみる。

いつもと違うことをしてみる。

 

 

 

行動を変えると、感覚も思考も変わってきます。

 

毎日毎日のごはんづくり。

「あー、面倒だ―」って思うのも多々。

 

 

そんな時に、ちょっと「わくわくさん」を取り入れてみる。


  • ご飯をお子様ランチ風に、旗をさしてみよう。
  • お弁当にメッセージをいれてみよう。
  • 最短時間にチャレンジ。
  • 「洗って♪」ってお願いしてみよう。
  • 完全手抜きをしてみよう。

 

 

などなど。

いつもと違うことを考えたり、してみるだけでも、

ちょっと新鮮。わくわくします。

 

 

きっと毎日の「わくわく練習」の積み重ねが、

「わくわくさん」になる秘訣なんだと思います。

 

 

まさに、レジリエンストレーニング!

柔軟な、やわらか頭になってきますね。

前向き思考になってきますね。

 

 

「よーし、今日もチャレンジだー」

どんな、わくわくチャレンジしてみましょうか。


2017/01/01

2017年明けましておめでとうございます!

今年もゆびまるこをどうぞよろしくお願いします。

 

 

今年は拠点ができます。
教室活動は施設等で行いますが、少人数なクラスや、個人レッスン枠も復活させます。

より技術、知識、経験を深め、広げたい方のための時間を設け、

ゆびまるこの『ともに学び、ともに育つ』を大切に

できることをさせていただきたいと思います。

 

 

 

放課後デイもいよいよ、ゆびまるこ導入。
ゆびまるこの表現活動でこどもたちの個性をのばし、

レジリエンスを育む表現共育を提供していきます。

 

 

 

ゆびまるこは、ゆびまるこ先生とともに、地域とともにある。
今年も精一杯、みんなのできることを活かして活動していきます。
どうぞよろしくお願いします。

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ