子どもたちのレジリエンス(しなやかな心・生きる力)を育む
新しいパステルアート教室
  1. ゆびまるこ色いろ“レポ日記
 

ゆびまるこ色いろ“レポ日記


2017/08/30


ゆびまるこ摂津教室の看板。
いつも一番に来た人のアート作品になります。



今日は、「学校が早く終わったから、早く来た」のSちゃん。
来るやしっかりと看板製作。
文字「ゆびまるこ」を描いてから、制作していきます。


どんな文字で描くのか。
どんな絵を描くのか。
どんな色で描くのか。


赤・青・黒の三色で表現していきます。



今日はテントウムシと蝶々たち。
とっても可愛い看板をありがとう。



こどもたちは自分たちの「できる」を増やしていきます。
看板アートを描いて、準備して、創作する。
片付けをして、鍵を受付に帰して、「ありがとうございました」と伝える。

そこまでが教室。


絵を描くための準備、環境づくり、感謝の気持ち。
「あたりまえ」ではなくて、
見えない支えてくれている人たちへの感謝の気持ちを伝えられる子どもたち。
とっても素敵です。


社会での役割って、こうして学んでいくような気がします。

自分に「できる」ことをしていくこと。
そして喜んでもらえる体験。


今日も全力で創作してくれました。








2017/08/30



ゆびまるこ こどもパステルアート展
始まりました。


夏のこどもたちの頑張った作品たち。
これは昼ですが、夜の雰囲気もとってもいいんです。


四條畷はろ教室の福地先生も
四條畷と寝屋川の教室のこどもたちの作品も持って来てくれました。



ひとつひとつに思いがこもっていて、物語がある。
感動でいっぱいです。

2017/08/29


8月29日(火)本日、モノギャラリー門真市駅(モノレール門真市駅構内)に絵の搬入です。


『ゆびまるこ こどもパステルアート展』


こどもたちの絵をせっせと展示用に準備しておりました。

一生懸命に描いていた様子が思い出されて、素敵な時間。

「この絵にはどのフレームをつけようかな?」

「お話しをいっぱいしてくれたから、お話しみてほしいな」


子どもたちの創造時間を、
子どもたちの表現世界を、
どうやったら伝えられるかな?とかとか考えていました。



展示は、摂津教室、四条畷はろ教室、摂津おかえりホーム教室の3つ。
たくさんのこどもたちの指で自由に表現しているアートを御覧いただけます。



設営できたらまた別世界が広がるので
楽しみです。


2017/08/27

8/18 おかえりホーム ゆびまるこクラス。

エリック・カールの「えをかくかくかく」を読んでからのアート制作。

 

自動代替テキストはありません。

 

こどもたちの発想と創造は無限。

「もういい」というまで描いた夏休み最後のゆびまるこクラスでした。

 

 

大きな絵を何枚も、描きたいだけ描く体験。

『ひとつのチャレンジが、次なるチャレンジを生み出す』体験。

そこには失敗はありません。

あきらめなければ、失敗はなくて、学びとなり成長の糧となるのです。

 

こどもたちのチャレンジは感動的でした。

 

自動代替テキストはありません。

 

自由な表現が感動。

 

 

 

『与えられた課題を描くのではなくて、
自ら描きたいものを考えて、決めて、行動する。
そして最後まであきらめずに取り組む。』

 

 

ゆびまるこでいつも伝えていること、

届けている体験を、画材を変えて、素材を変えてチャレンジしました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人) 
夏休みの大きなアートチャレンジ、みんなよく頑張ったね。

2017/08/24
南千里丘パークタワー&パークシティの夏のイベント。
『クラブエッグ夏のアートイベント』
ゆびまるこが担当させていただきました。


いつもは指でくるくる、自由に描くパステル画をするのですが、
夏の大きなイベントは、なかなかできない表現体験をお届けしています。


夏休みの宿題やこども美術展に提出可能な規定サイズの大きな絵と、
クラブエッグの壁画づくり。


みんなで大きな絵にチャレンジします。




色のカクテルバー。
お好きな色を選んで、描いていきます。





なんと、1時間に88人の子供たち。そしてファミリー集合。


「こんなにこどもたちがいたのね?」



わいわい、楽しいアート時間となりました。
みんな2年目にもなると、慣れてきたのか、



かく、かく、かく。
どんどん、どんどん、かく、かく、かく。





ずらっとアリーナに並べられたこどもたちのアートと、
大きな壁画。



何かを描くというものでもなく、
みんながおのおの、好きなように色をぬって、描いていました。



文字も子供たちが協力して書いてくれました。
そしてあちこちに書かれた、自分の名前♪



のびのびと表現できるこどもたちに感動。
ありがとう!!!!



帰りには、こどもたちがお片付けを手伝ってくました。


「今度はいつある?」
「また来年来てくれる?」
「ゆびまるこ先生、またね」
「楽しかったー。すっきりしたー」


みんな笑顔がいっぱい。
気持ちを伝えにきてくれました。


こどもたちの元気!こどもたちの笑顔!こどもたちののびのび表現!
全身で描くこどもたちのパワー!



どれもどれも。
ぜんぶが宝物ですね。


子どもは未来そのもの。
彼らの自由に表現できる環境をこれからも作っていきたいと思いました。


・・・・絵具何キロ使ったんだろうか?
画用紙も10メートルのロール紙なんてあっという間。
何メートル描いたんだろう?


次回までこつこつ調達しておきます。

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら

  • ゆびまるこってどんな教室?
  • どんなプログラム?
  • どんな先生が教えているんだろう・・・

ぜひお気軽にレッスンを体験していただき、教室の雰囲気や特徴をご覧ください。

電話080-3787-7345

電話受付時間:10:00〜18:00

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ